中古ビジネスフォンの梱包方法

ビジネスフォンの取外しと梱包は思ったよりも簡単なんです。

置型電話機の場合

置型電話機の取り外し方

置型電話機の取り外し方電話機を裏返して、まっすぐな電話線を外します。(くるくるしているコードはそのままで)

置型電話機の梱包方法

置型電話機の梱包方法他の電話機と接触して傷つかないようプチプチ袋などでくるみます。(なければ新聞紙でも可)

コードレス電話機の場合

コードレス電話機の取り外し方

アンテナを壁から下ろし裏返して、接続されている電話線を外す。アンテナを壁から下ろし裏返して、接続されている電話線を外す。

充電台のACアダプターをコンセントから抜く。充電台のACアダプターをコンセントから抜く。

コードレス電話機の梱包方法

充電台&ACアダプター/アンテナ/コードレス本体の3点を揃えてください。

以下の3点を揃えてください。

  • 充電台&ACアダプター
  • アンテナ
  • コードレス本体
(欠けると減額となります。)

プチプチ(新聞紙でも可)などでくるむと壊れにくく、正式査定額も満額が出やすいでしょう。

プチプチ(新聞紙でも可)などでくるむと壊れにくく、正式査定額も満額が出やすいでしょう。

このページの先頭へ

主装置の場合

主装置の取り外し方

以下の方法は、一般的な電話工事現場で行われる主装置の取り外し方です。特殊な利用環境下で、電話工事経験がない方が行った場合、稀に機器の損傷・他サービスに支障が生じる場合があります。損害が生じた場合、当方で責任は負いかねますので、慎重に作業頂くか、撤去工事サービスをお申込みください。

充電台&ACアダプター/アンテナ/コードレス本体の3点を揃えてください。

さまざまな線が接続されていますが、まず電源ケーブルを見つけてください。

電源ケーブルをコンセントから外し、主装置本体にガムテープなどで貼りつけます。

電源ケーブルをコンセントから外し、主装置本体にガムテープなどで貼りつけます。

主装置本体の電話線の接続状況を確認します。

主装置本体の電話線の接続状況を確認します。

電源ケーブル以外の電話線を全て外します。(線はニッパーなどでカットします)(必ず電源を切った状態でカットしてください)

電源ケーブル以外の電話線を全て外します。 (線はニッパーなどでカットします)(必ず電源を切った状態でカットしてください)

この状態のままで結構です。次の工程に進んでください。

この状態のままで結構です。次の工程に進んでください。

主装置と電話機と付属品の梱包方法

主装置をプチプチなどでくるみます。(なければ新聞紙などでも可)

主装置をプチプチなどでくるみます。(なければ新聞紙などでも可)

主装置と電話機と付属品を段ボールに詰めます。(隙間を新聞紙などで埋めてください)

主装置と電話機と付属品を段ボールに詰めます。(隙間を新聞紙などで埋めてください)

段ボールは3辺合計130cmまでです。それ以上になるようでしたら、箱を2つに分けてください。

段ボールは3辺合計130cmまでです。それ以上になるようでしたら、箱を2つに分けてください。

梱包終わりましたらご連絡ください。
運送会社が商品を
引き取りにまいります。

御社のビジネスフォンの高価買取に絶対の 自信があります。 ぜひ一度「買取無料査定」をお試しください。買取無料査定はこちら

このページの先頭へ

初回限定!買取金額10%UPキャンペーン クリックでPDF

査定金額アップの大大大チャンス!
買取強化キャンペーン0 ヘッドセット (メーカー問わず) 査定金額プラス2,000円 詳しくはこちら
買取強化キャンペーン1 NEC AspireUX NTT αA1 SAXA PLATIA 日立/ナカヨ Si 新品処分も当店で! 査定金額プラス5,000円 詳しくはこちら
買取強化キャンペーン2 日立/ナカヨ iE・iFシリーズ REXEシリーズ 査定金額プラス3,000円 詳しくはこちら
買取強化キャンペーン3 NEC AspireUXシリーズ 査定金額プラス3,000円 詳しくはこちら
買取強化キャンペーン4 SAXA HM700シリーズ PT1000シリーズ 査定金額プラス3,000円 詳しくはこちら